長島大陸Nセンター | KaoruShiratori
5
archive,paged,author,author-kaorushiratori,author-5,paged-2,author-paged-2,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1300,footer_responsive_adv,hide_top_bar_on_mobile_header,qode-content-sidebar-responsive,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive
 

Author: KaoruShiratori

『熊本大学 有明海・八代海プロジェクト2018』ベントス調査が行われました   底生生物を採取して調べるベントス調査①、②とも天気に恵まれ無事に終了しました。 参加者は①が中高生6名、②が小学生・中高生8名でした。 大人の方にもお手伝いいただきましてどうもありがとうございました。 来年も開催予定ですので是非今回来られなかった方もご参加下さい!   さて、当日の様子ですが、 長島町の西側の小浜海岸に集合しました。 熊本大学の中田春彦先生、ひのくにベントス研究所の森敬介先生より、生き物採取の注意事項などの説明があります。 早速岩場で採取開始です。 ビニール袋に各自採取した生物を入れていきます。   足元が滑りやすいので、実習の際にはサンダルを履かずに運動靴や長靴で来てください。 フナムシやヤドカリ、カニ、エビ、ナマコなどが採れました。 フナムシもカニも足が速いのでなかなか捕まりません。     採取が終了したら砂浜に移動してプラスチックゴミの説明を聞きます。 小さいプラスチックのゴミがたくさん落ちているのがわかります。 人工的な色をしたものは大抵プラごみです。   ここからはNセンターに移動して屋内での講義になります。 自分たちが採取した生物をトレーに出して観察します。 森先生の持参された図鑑で調べたり、電子顕微鏡で拡大して観察したりします。   貝の口です。とてもはっきりと見ることができますね。   一通りどのような生物が生息しているのかを調べ終えたらプラごみのワークショップです。 みなさん真剣に取り組んでいます。 自分の好きな下絵を描いて、ボンドで小さいプラごみを紙に貼っていきます。 可愛らしい作品ができました! 熊大の学生さんのスライドでマイクロプラスチックの有害性などについて学ぶことができました。 これからは海辺を歩くときに少し気にしてみてください。   最後はみんなでベントス調査の『べ』ポーズで!     参加された方の感想の一部です。 Q1. ベントス調査で楽しかったことは何ですか? ・顕微鏡を使ったことと、廃プラで作品を作ったのが楽しかった。 ・エビを見つけて顕微鏡で見たことが楽しかったです。 ・普段気にかけない生き物の生態を調べられたこと。 ・子供たちと一緒に生き物を捕まえたり、廃プラで作品作りをしたり、親子で同じことをしながらじっくり過ごす時間を持てたことが楽しかったです。顕微鏡の画面に夢中になっている息子の様子や、作品作りに丁寧に取り組んでいた娘の様子を見て、参加して本当によかったと思いました。 ・ヤドカリを観察しているうちに、愛らしさが出てきて、好きになりました。 ・色んな生き物を見ることができて、楽しかったです。 ・子供と一緒に参加できるイベントは、子供の成長がみれて、楽しいです。 Q2.感じたことや思ったことを教えてください。 ・笠貝の口を顕微鏡で初めて見て、かわいかった。もっと拡大したらどう見えるんだろう? ・専門家の詳しい分析がとても面白かった。 ・もっとたくさんの町内の小中学生に体験してほしいと思いました!熊大の先生や学生と接する機会にもなるし、興味が広がると思います! ・マイクロプラスチックの問題は、環境問題として、家庭内でできることから取り組みたいと思います。   素敵な感想をありがとうございました。 また来年も参加してくださいね!    ...

【StartupBaseU18 】 2日間の起業体験で「一歩踏み出すチカラ」を手に入れよう!高校生のための起業体験キャンプ in 長島 を7/17-18 で開催します! http://ncenter-nagashima.com/startupbase/ 全国で高校生向け起業体験プログラムを手がける StartupBaseU18 と 鹿児島純心女子高等学校と長島大陸Nセンターのコラボレーション企画です。 アイデアを発案するだけでなく、実際にサービスのプロトタイプ(プログラミング能力は必要ありません!)まで作ってしまう最高に楽しい合宿です!   お申し込みはお早めに!...

こんにちは、白鳥です。 本日、二ヶ月ぶりくらいにソーシャルチェンジで一緒にブラッシュアップを行ってきたメンバー全員と会いました。   クエストカップでは見事に優勝したヨーグリーナチームですが、実は初めて優勝カップを目にしました! 記念にみんなで撮影! 今年度もこのプログラムは継続して行っていきたいと思っております。 町内の中高生、または小学生の皆様、参加のほどよろしくお願いいたします。...

3月19日から3月30日まで前編と後編に分けて長島大陸インターン(モニター版)を開催しております。   この企画は、生産者さんのところでインターンを体験して、島内の高校生と島外の高校生が共同生活を送るというものです。 まずはモニター版での企画になりますが、今後このような企画を随時開催していきますので何卒よろしくお願いいたします。 本日は滞在二日目で早速ワカメの生産者の赤崎さんのところで働いております。 ...

3月18日(日)14時〜15時半に、 トークイベント『先輩の進路』長島町地域おこし協力隊「益田啓光編」を行います。 1981年熊本生まれの36歳の益田さん。 九州大学機械工学府にて工学博士号を取得後、福岡のシステム開発会社に入社し、WEBサイト制作及び広告業務に従事。その後、広告代理店の(株)アサツーディケイに転職し、ネット通販における広告関連業務を担当。大手消費財メーカーの広告戦略や駅ビルのウェブサイト構築などに携わりました。その後、東京の(株)リディラバに転職し、地方創生を促進するためのツアー開発業務につき、鹿児島県長島町の担当となります。そこで、求人ページの制作を行い、採用・移住の実績を残しました。そして、2017年5月から長島町の地域おこし協力隊に着任し、空き家および人手不足の問題解決を目指し活動中です。   皆様の課題解決につながる益田さんの面白いお話が聞けるので、是非長島大陸Nセンターにお越しください♪...

こんにちは、長島大陸Nセンタースタッフの白鳥です。 3月中旬から末にかけて、長島町外の高校生たちが職業体験をしに長島町に来てくれます! そこで、3月24日(土)・25日(日)に長島大陸Nセンターにて高校のポスターを作るワークショップを開催したいと思います。(25日は役場の清掃でNセンターは使用不可のため場所は未定です) Nセンターに色々な高校のポスターを増やしていきたいです♪   どんな高校があって、どんな特徴があるのかを知る良い機会になるのではと考えています。 現役の高校生と会話をしながら色々な情報をゲットしましょう! 中学生や高校生の参加をお待ちしております。 日にちと時間は下記の通りです。 ▪️3月24日(土)13:00〜16:00 ▪️3月25日(日)13:00〜16:00   ご参加のほど、よろしくお願いいたします!    ...

2018年2月24日(土)に立教大学にて開催されました、クエストカップ(教育と探求社主催)のソーシャルチェンジ部門で、長島町代表チーム「ヨーグリーナ」が見事にグランプリを受賞しました! 徳島県の小学校とのダブル受賞でした。優勝カップと賞状は届きましたら長島大陸Nセンターにて飾りたいと思います。 ご声援いただきましてありがとうございました。 ...

2月12日(月・祝)15時〜16時 内容: ・2017年8月に開催したソーシャルチェンジinNAGASHIMAの様子のご報告 ・クエストカップ2018全国大会とは ・全国大会出場チーム「ヨーグリーナ」によるプレゼンテーション プレゼン内容:「武力vs武力~その裏に隠された苦しむ人々~」 戦争によって家をなくしたり、苦しんでいる人たちを支援すると同時に、自分とは無関係の地域だという意識を変え、地球規模での平和を一人ひとりの意識を変えていくことで実現していきます。 ・見学いただいたみなさまによるフィードバック 2017年8月に長島大陸Nセンターで開催されました「ソーシャルチェンジinNAGASHIMA」において、出水高等学校、開陽高等学校、鷹巣中学校・長島中学校の4つの学校の混成チーム【ヨーグリーナ】が全国大会出場権を得ることになりました。 ソーシャルチェンジとは、生徒自らが社会課題を発見し、その解決に取り組むプログラムです。 最初は自分の気持ちを伝えることの難しさに悩み苦しんだ子ども達でしたが、全国大会出場に向けてミーティングを重ね、課題克服に向けたチャレンジをし、鋭意努力して参りました。 全国大会に向けて、これまでの成果をみなさまに発表すると共に、全国大会出場をする子ども達にエールを送っていただければと思います。  ...

イベント開催のお知らせ   日時:2018年1月28日(日) 15:00〜17:00 会場:長島大陸Nセンター   『高校ってなんのために行くの? -みんなで考えてみよう-』   プログラム ・高校生による体験談 ・高校についてのワークショップ ・高校生と教師によるトークセッション ・高校の教師による学校現場の話 ・質疑応答 ・まとめ   高校受験を体験して一応志望する高校に行ったはずが、通学に2時間かけて高校生活に苦労する羽目になり、悩み悩んだ女子高生が自身の体験をお話しします。 彼女は今、長島町のNセンターでN高生として勉強しています。都立高校に行って進級に悩み、通信制高校のN高等学校への転校を選択しました。 午前中は早朝から地元の養殖業の仕事を手伝い、午後からNセンターで勉強するという生活です。 通学制の高校に行ったメリット・デメリット、通信制の高校のメリット・デメリット、なぜ通信制の高校を選んだのかについて赤裸々にトークをする予定です。   「高校の選び方ってどうしたらいいんだろう」、「通信制の高校に行くと大学受験に対応していないのでは?」など、現役の高校教師も交え、高校のあり方、高校の選択について皆様と考えていきます。 普段感じている高校に対する疑問点や悩みなどを、親子でワークショップで出し合って、解決の糸口になればと思います。   ★一人で悩まず、一緒に解決していきましょう! ★これから高校受験に向けてお悩みの中学生や保護者の方のご参加をお待ちしております!      ...