長島大陸Nセンター | 伝説の国語教師・村山きしゅうの魅力に迫る
919
page-template-default,page,page-id-919,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1300,footer_responsive_adv,hide_top_bar_on_mobile_header,qode-content-sidebar-responsive,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive
 

伝説の国語教師・村山きしゅうの魅力に迫る

国語教師のレジェンド・村山きしゅう とは

18290084_1175185175959564_183022425_o

1966年、宮崎県に生まれ生まれる。

浄土真宗の寺に1年の修行を経て、高校時代より憧れていた高校教師になる。

その面白さは、国語の授業にもかかわらず“誰も寝ない”というまさに伝説の教師!

その極意

1.哲学を含めた授業

大学時代に学んだ東洋哲学を生かした、授業を提案。より深い学びが得られる。

2.受験後のPARTY

誰もがつらい受験。先生と生徒力を合わせたつらい受験の後には、村山宅でのパーティータイム!

3.より良い方向へ導くプロ

生きがいは、目の前の生徒をより良い方向へ導くこと!一人一人にじっくり向き合うスタイルが評判です。